About us

photo by kondomica

草のチカラを生かした植栽デザイン。

身の回りの自然の姿を見つめながらお庭のお仕事をしています。

手元の植物から教えられることがたくさんあり、決して特別でない小さな草花から力をもらうことも。

近年、アスファルトやコンクリートなどで緑が減少し、夏の池温は上昇。

人々は窓を閉めて、エアコンに頼る生活が一般的になっています。

私が子供だった頃、毎日草むらで走り回り、小さな花を摘んでは持ち帰ったものです。

夕暮れの陽を浴びた草原が懐かしい。

植物には自然災害を補う役割があります。

広葉樹の根は山が崩れないように広く張り、地被類もそれを補うように。

洪水の時も吸水力のある柳などがよい例で昔から暮らしに役立たれてきました。

空き地の草花は時にハッとするような美しい姿を見せてくれますし、ここでもまた、夏の暑さから地表を守り、

そこに生きる小さな命を守っているのです。

雑草は地球を守っています。

先人からの教えを参考に自然に沿った暮らしをしていきたいと考えます。

It's important thinks about nature.

We need many plants inclide WEED.

WEED is very strong in difficult environment.

If we love to

them, the future will be keep beautiful nature.

Safe weed keep temperature.

We are thinking about natural harmony with garden design.

OUR TEAM

浅田つや子 ガーデンデザイナー/園芸家

Chelsea Flower Show 2016 Nick Bailyデザインのガーデンにて植栽スタッフとして渡英

TSUYAKO ASADA  garden designer/ horticulturist

Chelsea Flower Show2016 planter of Nick Bailey's garden

牧野いずみ 植え込みアシスタント

IZUMI MAKINO  gardening assistant for 6years

浅田拓也 ガーデナー/ガーデンクリエイター/園芸家

2017年9月より英国Chelsea Physic Gardenにてインターン留学中

TAKUYA ASADA  gardener/ garden creator/horticulturist

Takuya working at Chelsea Physic Garden for internship from  September 2017.

inserted by FC2 system